設備紹介

設備紹介 ~自動旋盤・研磨盤・検査測定機~

設備紹介 ~自動旋盤・研磨盤・検査測定機~

ステンレスやアルミ、チタンなど、精密切削加工部品の製造・販売を行い、自動車部品をはじめ、航空機器、医療機器など、精緻さを要する多くの産業部品の製造に携わっている「岡谷セイケン」の設備の中から、その中心となる自動旋盤や研磨盤、検査測定機などを紹介します。

NC自動旋盤を300台以上保有

NC自動旋盤を300台以上保有

岡谷工場・秋田工場・ベトナム工場を合わせると、300台以上のNC自動旋盤を保有しオートメーション化を図り、機械だけに頼ることのない、各工程で人の目と手による高い品質管理を施した高精度な製品を、スピーディーに大量生産できる環境が整っています。加工サイズもφ1~φ50と幅広い製品製造が可能で、お客様のご要望にお応えしています。

各種研磨盤を保有し切削からの一貫製造が可能

各種研磨盤を保有し切削からの一貫製造が可能

NC自動旋盤に代表される切削機に加え、芯無し研削盤や円筒研削盤、平面研削盤、パフ研磨機などを多数保有し、切削から研削までの一貫加工が可能です。研削加工は、製造メーカーによっては外部に委託しているところも多いのですが、自社で一貫して加工できることにより、納期の短縮と品質管理につながっているのです。

検査測定機を導入し徹底的にクオリティーを追求

検査測定機を導入し徹底的にクオリティーを追求

三次元測定機や真円度測定器、面粗さ測定器などを使用し、品質保証を行っています。このような検査を行うことは、お客様が製品を安心して利用できることに加え、自社の技術向上にも役立つ大変重要な役割を秘めています。

まずはお気軽にお電話ください
ご依頼・お問合わせ
よくある質問

トップへ戻る