精密加工

精密加工の技術

精密加工の技術

ステンレスやアルミ、チタンなど、精密切削加工部品の製造・販売を行い、自動車部品をはじめ、航空機器、医療機器など、精緻さを要する多くの産業部品の製造に携わっている「岡谷セイケン」の精密加工を紹介します。

精密切削加工・研削加工の特徴

自動車部品の製造などを通じ、半世紀にわたって蓄積された技術や経験、最新鋭の機器の導入などによるオートメーション化により、高精度・高品質な切削加工、研磨加工が可能です。また、三次元測定機や形状測定器、面粗さ測定器などの各種精密測定機器による検品作業を徹底して行い、精密加工を施した加工面の品質も保証しています。

岡谷セイケンの精密切削加工のポイント

幅広いロット数に対応できる
幅広いロット数に対応できる

精密加工部品を製造する多くの企業は、工場設備などの関係で、少量生産にしか対応できなかったり、逆に大量生産にしかできなかったりすることが多いようです。岡谷セイケンでは、国内2工場、海外1工場を所有し、少量から量産まで、お客様のオーダーに応じた精密加工部品の製造が可能です。

複雑な軸加工に対応できる最新鋭の機器を完備
複雑な軸加工に対応できる最新鋭の機器を完備

工場にはいち早く最新の機器を導入。複合機設備も多数保有しており、他社では断られてしまうような、複雑な形状の切削加工や精密な切削加工にも対応できます。5軸加工や7軸加工にも対応できる設備が整っています。

切削から研削の一貫加工で完成品の品質を保証
切削から研削の一貫加工で完成品の品質を保証

精密切削加工に加えて、芯無し研削盤や円筒研削盤、平面研削盤、超硬工具研削盤などの研削加工機器も多数保有。切削から研削まで、自社にて一貫加工することができるからこそ、精度が高い、高品質の各種部品の製造が行え、その品質を保証することができるのです。

精密切削加工事例

タイトル 精密加工2
画像1
使用素材 A6061
用途コントロールバルブ
» 詳しく見る
タイトル 精密加工1
画像1
使用素材 A6061
用途コントロールバルブ
» 詳しく見る
まずはお気軽にお電話ください
ご依頼・お問合わせ
よくある質問

トップへ戻る